惑わされないために

他人のブログの売買日記でトレードしてはいけません

株取引をやっている方のブログってご覧になったことありますか?

 

そこでよく○○を買ったとか売ったとかいう取引の記録のようなものを書いている人がいますが、
コレって気をつけてないと結構自分の取引に影響があるんです。

 

もちろん、投資は自己責任での原則をみなさんご存知でしょうが、
実際に売買するときに
そういえば、あそこのブログの人も買ってたな…
なんていう、よく考えてみるとなんの参考にもならない理由で
ポチっと買いをクリックしてしまうことがあります。(無意識的にやってしまうことも…。)

 

冷静になって考えるとコレって結構怖いことですよね?

 

他の人のブログなどで勝ち負けを見ることや、
自分で日記感覚で記録をつけて他の人と交流するのも楽しいですが、
無意識の間に行動の理由付けとなることがあるという
私の失敗談を覚えておいてください。

 

中には、悪質なポジショントークをしているブログもあるかもしれませんから、
やはり気をつけるには越したことはありません。

 

売買をするときは、
あらかじめ自分で決めておいたルールを参考にして行いましょう。


他人の意見を取り入れるということの難しさ

株取引で良くあるのが、
人のアドバイスを受けた途端に調子を落としてしまうという事。

 

今まで順調に資産を増やす取引が出来ていたのに、
人のアドバイスを受けてそれを実践したら損失が多くなるケースは多々あります。

 

信頼できる人からのアドバイスなのに、
どうしてこの様な事が起きるのでしょうか?

 

それはスタイルの違いです。

 

例えばあなたは小さい利益を積み重ねて資産を増やすタイプだったとします。
そして、アドバイスをくれた方はハイリスクハイリターンのスタイル。

 

アドバイスを受けてそれを実践したらどうでしょう?

 

あなたはローリスクローリターンで行っているのですが、
そこに真逆の戦略を取り入れることになります。
当然、結果は出ないですよね。

 

権威のある人の意見も丸呑みは危険です

セミナーなどで講師からアドバイスを受ける機会もあると思いますが、
そのアドバイスが自分のスタイルに適しているかの判断をして、
適してアドバイスだけ取り入れるようにしましょう。
なんでもかんでも取り入れていくと、
取引手法と判断基準がめちゃくちゃになってしまうので注意して下さい。

 

また、株仲間で色々な情報交換をする事もあると思います。
この時も参考になる情報もあれば、あなたに役に立たない情報もあります。
「他の人が良いって言ってたから…」と言って安易に真似をしてしまうと後で後悔する可能性も。

 

アドバイスを取り入れることは大事ですが、
他人の考えに惑わされてはいけません。
自分の考えをシッカリ持って良いと思える情報とノウハウだけを上手に取り入れていく様にしましょう。
そうすれば、他人に惑わされないで自分のスタイルを進化させる事が出来るハズです。

はじめてのネット株取引なら楽天証券!

他人に惑わされないようにするには?【株取引の注意点】関連ページ

自分の心とどう向き合う?
いざという時に備えて、「あらかじめ」対応を決めておくのが正しい対策。その場に出くわしてから考えるのでは誤った判断をしてしまうこともあります。
株の売買の判断基準
売買の判断基準を作るのが大切と言うけど、実際にはどうすればその考え方が身に付くのでしょうか?また、なぜ大切なのかもう一度考えてみませんか?
株と経済の勉強方法
株や経済について勉強しようと思っても、大きすぎて何からやればいいのか分からなくなることってあると思います。そこで、投資に必要な情報をもう少しだけ噛み砕いてみました。
投資スタイルを見直す
どういうトレードをして稼ぐのかという方向性をもってトレードしましょう。だらだらやるのは、損切りという大切なことを忘れさせてしまいます。