株 失敗談

株の失敗談から学ぶ注意しなくてはならないことは?

株と一言でいっても、いろいろな銘柄があり
それぞれ注意しなくてはならないことがあります。

特に、気をつけて欲しいものとして

  • 判断基準の形成
  • 投資スタイルの確立
  • 自らの心の影響を知ること

以上の3つが重要だと私は考えています。

それぞれの要素が欠けているとどうなる?

状況に対する判断基準があやふやだと、
株価が思惑と外れた動き方をしたときに
当初の予定とは違ったトレードをしてしまうことがよくあります。

投資スタイルが定まっていなければ、
短期で収益を上げていても配当がもうすぐもらえるからしばらく待ってみよう
などというふうにその場の思いつきで決断してしまうことにつながります。

そして、心の影響…つまり投資心理について何もしらないでいると、
利益はすぐに確保したくて損失そのものから逃れたいという本能のままに、
(プロスペクト理論という有名な理論だそうです。)
小さく勝って大きく負けることを繰り返してしまいます。

予想の精度を高めることも必要ですが、
予想が外れたときにどう振舞うか
最終的に利益を得る人と負けてしまう人を分けるといってもいいぐらいです。

もっと詳しく理解を深めたいという方へ

株で失敗しないための注意点

株で資産を増やしている人もいれば
株取引に参入したばっかりに資産を減らしてしまう方もいます。
この両者の違いがどこにあるのかをこの項で説明したいと思います。

株で失敗しないための心得【チャートを見る】

株は1秒1秒で売買値が変わっていきます。
その為、株の値動きを予測する力が必要になります。
チャートを読むというやつですね。
ただ、これは株取引を始めた初心者が簡単に出来るものではありません。
株についての勉強をシッカリする事が必要ですし
ある程度の慣れも必要になってきます。

経験を積んでチャートを読める様になったら
ある程度大きな額での取引をしても良いですが、
取引に慣れていないうちはなるべく少額での取引を行いましょう。
そうすれば、仮にマイナス取引になったとしても一気に資産が減る心配はありません。

株で失敗しないための心得【勢いでトレードしない】

また、株取引で安定して資産を増やすためには
取引ルールを事前に決めておくようにしましょう。
自分はどういったスタイルでの取引を行うのかという事です。
1回の取引で小さな利益を出して積み重ねるのか、
それとも1回の取引で大きな利益を得るのかという事です。

ここが定まっていないと取引が優柔不断になってしまい、
悩んでいるうちに売買値が大きく変わってしまい損をするケースが出てきます。

あとは利用する証券会社の比較です。
証券会社では取引を有利に進めるためのツールを無料提供しています。

このツールの性能が実際の利益に大きくかかわってくるケースが多いので、
適当に証券会社を選ぶのではなく、
取引に役立つツールや情報を提供している証券会社をメインに使って
株取引を行っていきましょう。

もっと詳しく理解を深めたいという方へ

はじめてのネット株取引なら小額取引ができる楽天証券がおすすめ

  • 当サイトは情報の提供を目的としており、投資に関する判断を促すものではありません。投資方針やその内容についてはご自身の判断でお願いします。
  • 情報の正確性について注意していますが、その内容について責任を負うことはできませんのでご了承ください。
  • 当サイト運営会社は、金融商品の販売を一切行っておりません。各サービスに関するお問い合わせは該当のサービス提供者様へお願いします。