ネット証券 手数料 安い

ネット証券は手数料は安いほうがいいけど、それだけでいいの?

手数料なんてものは、もちろん安いければ安いほうがいいに決まっています。

FXなんかの場合は初心者でもガンガン取引する方が多いですが、
株の場合は、はじめからデイトレードをする目的でもない限り、
取引回数はそれほど多くない傾向にあります。

あなたはどちらのタイプですか?

手数料が安いネット証券の傾向
  • 無駄を徹底的にそぎ落としているため会社にとって収益性の高い商品しか扱っていない
  • IPOのユーザーへの分配がない
  • 情報ツールが簡素で高機能ツールの使用条件のハードルが高い
  • ミニ株の扱いや積立投資など初心者向けサービスが無い

などがあります。

20万円以下の株を買った場合に、安いところで105円、
普通の大手ネット証券で190円程度です。
数値だけ見ると確かに倍近いですが、
デイトレーダーでもなければ、
数値のインパクトほど差はないと言えると思うのですがいかがでしょう?

でも、デイトレードをするならやっぱり手数料は大事

デイトレードとは、
売買回数が増えるだけでなく、約定金額が大きくなっていくため
手数料の影響をかなり大きく受けるトレードスタイルです。

特に、信用取引なども活用して回転売買を繰り返し、
一日の約定金額が1,000万円を軽く超えることも珍しくありません。

ここまで額が大きくなると、数千円〜数万円レベルの違いになってきます。
もちろん、デイトレードをする方ならわざわざ言わずとも理解していることです。
これから、初心者の方が将来的にデイトレを考えているなら
実際に約定金額を想定してみると、その違いが判るハズです。

ネット証券選びはどんなトレードをしたいか決めてから!

つまり、手数料はトレードスタイルによって優先度が変わるということです。

株の場合はFXのように、夜間が主な取引時間ではありませんから
デイトレをするという方は少ないのではないでしょうか?

ですから、迷っているなら
投資関連情報が細かいところまで無料で見られるところや
債券などの株式以外の資産も合わせて管理しやすいところ
などを選んでみましょう。

はじめてのネット株取引なら小額取引ができる楽天証券がおすすめ

  • 当サイトは情報の提供を目的としており、投資に関する判断を促すものではありません。投資方針やその内容についてはご自身の判断でお願いします。
  • 情報の正確性について注意していますが、その内容について責任を負うことはできませんのでご了承ください。
  • 当サイト運営会社は、金融商品の販売を一切行っておりません。各サービスに関するお問い合わせは該当のサービス提供者様へお願いします。